代表 プロフィール

秋田セントラル不動産株式会社 代表取締役 船尾 教司代表
1968年(昭和43年) 秋田県秋田市生まれ。

地元秋田市の学校を卒業後、不動産業界の第一歩はハウスメーカーの営業職で活躍。優秀な成績を収めるが、さらに幅広い経験を積む為に建設業界へ転職。

地元に愛されるような、「地域密着」を追求した不動産屋を目指し2010年に秋田セントラル不動産株式会社を設立。

現在は、不動産のエキスパートとして広く個人や企業を対象に不動産売買の仲介、債権回収会社からの依頼による任意売却業務全般、建売住宅の企画販売等を行っている。

不動産業者にありがちな、しつこい営業はいっさい行わず、常にお客様の立場に立ち、安心で安全な不動産取引と業界の活性化に資する事業に積極的に取り組んでいる。

■取得資格
・宅地建物取引士 ・技術士補(建設部門) ・1級土木施工管理技士

■趣味
・もつ焼き、ホッピー ・音楽鑑賞 ・令和元年度秋田県立秋田南高等学校吹奏楽部後援会 事務局


社長ブログはこちら

不動産売買のポイント
  • 不動産売買の流れ
    不動産売買の流れ
    月々の支払い可能額、自己資金から、いくらまでの物件が購入可能なのか、予め把握しておきましょう。住宅ローンの手続きも、当社までご相談下さい!
  • 少しでも高い価格で売却するコツ
    少しでも高い価格で売却するコツ
    査定額がいくら高くても、買い手がつかなければ絵に描いた餅です。少しでも高く売却するためには、ポイントが2つあります。
任意売却について
  • 任意売却の流れ
    任意売却の流れ
    当社で仲介させて頂いた任意売却の中で、一番多いケースの住宅金融支援機構が債権者の場合について、おおよその流れをご説明します。
  • 競売と任意売却を比較
    競売と任意売却を比較
    任意売却は債権者との交渉、承諾を得ながら進めるのに対して、競売は債権者の申立てにより、裁判所が強制的に住宅を処分する裁判手続きになります。